So-net無料ブログ作成
検索選択

夏の保存食

  ここ数年、毎年夏になると梅干し、紫蘇ジュース、色々入った味噌作りなどが夏の作業に加わります。
保存して、一年間食べ続けます。私たちの元気の源かもしれません。

176_hozonnshoku_1.jpg

 6月半ば梅を買って漬け、7月梅雨があけて日差しが強くなってから干します。昔は“三日三晩土用干し”と言われていましたが、近年の猛暑では三日干すと干からびてしまいそうで、二日干しに。 

177_hozonnshoku_2.jpg

  紫蘇ジュースは青じそ、赤じそをたっぷり入れ煮出して砂糖、クエン酸で。

 色々入り味噌は、梅干しを漬ける時に梅を余分に買い、砂糖と味噌で梅味噌を作ります。
梅味噌に青じそ、赤じそ、焼いた鮭、アジの干物、ジャコなどを入れて煮てビンに保存。
そのままご飯にのせてもいいし、麺つゆに入れて素麺でも美味しい

178_hozonnshoku_3.jpg

 そろそろ紫蘇の花が咲きそう。紫蘇の花が実になったら煮てビン詰めに。
量がハンパじゃないので、実をしごいてはずすのが大変。昨年はちょうど遊びに見えていた夫の友人に手伝ってもらいました。
今年も来てくれるでしょうか。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。